「『雪山剣法』と『金烏刀法』を創造した先輩は、全真と古墳派の創始者にははるかに及ばないからかもし,れない。この2セットの武功は特定の内功と。協力していない威力もほうが多いに違いない。」と言いました夜未明に田伯,。光を殺したシステム公告を聞いた後、刀妹は「今、答えを知っていますか?」とため息をついた。

強豪になっ,ても文。句を言わないで、誰が順位を下げたのですか風雷剣士は友人がささやいたのを聞いて、,好奇心を持って「。妄言、あなたが何を言ったか、私は聞き取れなかった」と尋ねた。

「穆家の。父と娘が,荷物をかたづけるのを待って、重傷状態の期限はほぼ過ぎて、その時に会っても彼女を恐れる必要はない」
首を横に振って、夜未明に自分の,任務ポイントを一目見た。。
  • しかし、これは東流がここ,で。あきらめて塩漬け魚を選ぶつもりではない。
    実際、ある選択が,あれば、夜未明にも余滄海とい。う掌門の正面を通過したくない。

    ところ,で、神捕司が仕事をしているのは、こんな。に信用できないのか?
    みかん猫は姿勢を変えて壁に横になった&h。ellip;&helli,p;

    小橋の増。援は遅れているとは言えないが、その襲撃,者も明らかに戦闘経験が極めて豊富な世代で、小橋の増援が予想されているようだ。少なくともこのような必勝と思われる戦いでは、彼はこの「来将通名」,な。どの儀式感を重視している。

    この出来事が来たのは。あまりにも突然で、しかも前兆がなく、鳩摩智が突然このよう,な状況に遭遇したとしても、心の底でショックを受けた。「私たちが今道を把握。している状況から見ると、こ,の解釈だけが通じているからです」