「下手をする,のを恐れて、奥さんが帰ってきてからあなたを見つけられないなら、正。直にここで待っていたほうがいい」遠くから、盤の上から出てくる淡い。ホノルル,の気を嗅ぐことができる。

唐三彩が余滄海に何が起こったかを尋ねたとき、小橋の美しい姿も路地に現れた。夜未明に余滄海を刺した後,、最初の時間はチーム。チャンネルで座標を出した。しかし、夜未明の言葉は「あなたの能力は私よりよく知っている。具体的にどうすればいいのかは私よりはっきりしているはずだ。私はでたらめに指揮。しない。しかし、あまり厳しく追いかけてはいけない。曲霊風に彼を追跡していることを発見させてはいけない。追跡時に歩くルートは迂回して、曲霊風と彼の娘,の二人の動きに常に注目することができる。」と言いました

唐三彩もこの時に来て、夜未明にお礼を言った後、魚以外の肩。を強くたた,いたが、何も言わなかった。と,言って、夜。未明に指を曲げて、その手紙はもう楊過に向かって飛んで行った。

しばらく。待ったが、まだ妻の姿が見えず、事は思わず振り向いて、ベッドの上に座っている夜の未明を見て、眉をひそめて「夜少侠私たちはあなたの人柄が簡単に嘘をつかないと信じて、あなたを連れてこの鎮江城に来て真実を調べた。しかしミン柔は今まで帰ってこなかった。夜の少年がここで何をし,たのではないか」と言いました一条はシステムを読み終えたと提示したが、反対側の少女と劉捕頭はまだ李老人。の死因に,口論している。

ゴシップローブを着た夜未明、現。在の属性は&h,ellip;…
諸葛孔明の真の威力を発,揮するには、今まで唐門門派の技能しかできなか。った。
もちろん、この叫びは夜未明の絶技に感心するだけでなく、心の奥底からの爽快さ。に由,来している。
いい牛の折り方は、なんとこんなに激しい攻撃まで落ち着いて避けること,ができる。!